株投資をし続けていい向き合い方について語りたいと思います。

いろいろな銘柄を保持していますが、お気に入りのものばかりです。

ときには、優待目当てで現物と空売りセットにして無難な取引の後一定の保持期間を過ぎてから現渡しで解消して優待を楽しみとするというものです。

そうしながらも、お気に入りの銘柄にはコツコツと枚数を増やして行きます。

これと思った銘柄には張り付いて、ある程度その株を主体にしていくとすれば、その株は空売りで攻めることができます。
どういうことかと言えば、ある程度多くの枚数を所持しているのですからその銘柄に対して空売りで仕掛けても上へあがるなら儲かるので構わないし下がれば空売りで仕掛けたものが生きてくるというわけです。

空売りで儲けた方はちょっとしたお小遣いになるわけです。

そして、その銘柄がお気に入りであればその空売りで儲けたお小遣いを現物の買いで増やすわけです。

肉付けできるわけです。

なので、攻めている感じも出ますし上がろうが下がろうがこちらのものという流れで有利にことを進めていくことができるというわけです。

あと、あると心強いというところは、頼りになる人を見つけておくことです。

これは実際の知り合いとかではなく、もちろん知り合いでもよいですが、よく稼がれている方の言葉とか動画などでも偉大な人の言葉などに耳を傾けて崇拝するとよいと思います。

そこから自分なりにアレンジして株の投資にも考えてみるというような趣向です。

とても有意義なものとなります。

奥行きが深くなります。

株以外にもFXや最近ではビットコインなんていうものもありますから、無理のない額から試してみてその世界を知ってみるとおもしろいでしょう。