独りこどもは小学四年生になりますが、まったく甘えん坊で、添い寝をせがみます。一家と持ち前就労に追われ、後始末が済みませんが、添い寝して欲しがるのものちどれくらいかな、と思うと、お台所のシンクに洗い物が沢山残っていますが、明日早起きして済ませばいいかと、自分も寝入る整備をして、添い寝を行う。
三年生間から買ってよむようになった厚い戯画媒体を、こどもに読み聞かせて下さい。親ばかながら、こどもはなかなかよむのが上手で、役によって言い方を変えたり、擬音をすさまじさ満天に表現するので、なんとも本気で笑ってしまう。
ふたりでゲラゲラ笑って、くっついて寝入るのは至福の時間だ。
やらなきゃならないことがたくさんあるとイライラしていて機会もありましたが、近年しかできないこともたくさんあると気がついて、プライオリティーを変えました。
乳幼児の待ち望むことをできる限りかなえてあげたいと思うようになりました。物理的にムリなこともたくさんあるので、少なくとも一緒にいてほしいというような、しんどいような簡単なような、でも日常に追われていると苦しい地点、なるべくかなえてあげたいと感ずる近頃だ。

みなさんソシャゲやってますか??
私はやってます。キングダムハーツ アンチェインドキー。略してKHUx。
キングダムハーツはほとんど遊んだことないのですが、松井玲奈さんが遊んでるので始めました(ヲタク)。

アプリリリース時にTwitterの友達同士で始めて、20人くらいのパーティーを組んで遊んでいました。
アプリリリースからちょうど1年。今でも遊んでいるのは私含めて4名程度です。

メダルやアバターが可愛いのでついつい集めたくなります。
難しい操作がいらないので、アクションが苦手な私でも楽しめます。
デッキの構成に頭を使いますが、パズルゲームほどは頭をひねらなくて良いです。この絶妙な難易度が私には合ってます。ストーリー性もありますし、遊んでいれば無課金でもそこそこ強くなれてストーリーが進められるのも魅力だと思います。私は課金してるんですけどね。ははは。
「ガチャを10回回せばレアメダルを必ず放出」ルールがあるので、課金を始めても短期間で何十万も巻き上げられることはないと思います。その点(多少は)良心的だと思います。

そんなKHUx、2016年9月でアプリリリースから1周年を迎えました。
イベントクエストや特別なアイテム配布が行われているので、遊ぶソシャゲを探してる方は1回インストールしてみてください。おわり。