定時で帰って自主開発と明日の本式戦について話した言動

あすは、子どもが所属しているプチバスケットボールの形戦があり、自主実践や内容をしたかったので、定時で出勤を終わりにして帰ってきた。マイホームについたときに少数小雨が降っていたが外でドリブル実践をした。いつもの実践で右手ドリブル20回を3組合せ、左側ドリブルを20回を3組合せ、ボールを二つ最高使ったドリブルを30回1組合せ、通過実践をやった。あとは、近所の子供たちと遊びたがっていたので、自主実践はやめた。お湯船に一緒に入って、明日の形戦の内容をした。子どもは、たぶん1戦いビンゴ1クオーターしか出れないと想う。なので、力一杯走ってきなと話した。また、最近の実践でウィンドウを習ったということを聞いたので、積極的にウィンドウをやって漁港も話した。子どもの分隊は3年生が軸の分隊で、一手配しないと損すると思っていたからです。ウィンドウをセットした後に動いちゃうとムービングスクリーンでファールをすぐに無くなるよと何度も批判をしといた。ミュゼ ひげ 脱毛