ギャンブル依存症対策でパチンコの出玉の量が規制されるそうですね

日本にも新しくカジノが出来る事になりそうですが、その一方でパチンコや競馬なども含めたギャンブルで依存症を患ってしまう方がいます。確かに簡単に大きな金額が動くので経済的に刺激も出来る分野だとは思います。しかし簡単すぎて年齢的に出来ない人はいるものの、何も考えずに誰でも大きな金額を使う事が出来る為、ギャンブル依存症になってしまうと歯止めがきかず、どんどんお金を使い続け、自分に支払い能力が無くなってもなおやめられない人達が存在するのも事実です。そんな中、国も経済ではなく日本国民の健康を考えパチンコの規制に乗り出すというのは、パチンコを実際に行う人にとっては辛い事かもしれませんが、国全体で見ると歓迎する事なのではないでしょうか。そもそもパチンコは賭博が禁止されている日本で実質的に賭博が出来るグレーゾーンの施設なので、賭博目的ではなく玉を打って遊んでいるだけでしょと言われればどうする事も出来ないのですが。これもまた時代の変化という事で、果たして効果があるのか、それとも効果がなく、元に戻るような事があるのか、注目です。